3ページ目

ランニング&ストレッチ講座開催


今日は、高濱先生のランニング&ストレッチ講座でした。
中高生を中心に参加しました。
ブーフーウーの子どもたちは、体が硬い子、普段しっかりと運動していない子が多くいます。
バランス機能の向上や正しい姿勢を保つ為、自分のボディをイメージしながら体を動かす事はとっても重要です。
少しずつ少しずつ講座で基礎体力が上がってくれればうれしいです。




理科実験工作教室をしました





本日は、理科実験工作教室をしました!
夏休みに初めて実施してから、
多くのお子さん・保護者さんから
ご好評の声をいただき、
2学期以降も月に1回をめやすに
実施していくことにしました。

本日のテーマは「空気の力」(^^)/
目には見えない力を、触れて感じてもらって、
少しでも考えることができればと思います。

1つめは、「空気砲を作ろう」(*^-^*)
某テレビでもおなじみ、段ボールで作れる空気砲です。
自分が気に入った段ボールを選んで、
穴の大きさや形を自分で書いてもらいます。
オリジナルの空気砲ができたら、
紙で作ったコマを何個たおせるかゲームをしました。
力いっぱいやっても箱が壊れてしまうし、
コマに上手に当てるための角度も考えなければいけません。
10個以上のコマを全部倒せてしまう強者もいて、
みんな思わず大拍手☆彡☆彡

2つめは、「ホバークラフトを作ろう」(^^♪
段ボールに好きな絵を描いてもらって、
自分だけのホバー船を作りました。
不思議な方法で、底のビニル袋がふくらみます!
これも力いっぱいやると上手にできません。
男の子たちはなんでも力いっぱいやってしまうので、
今日は力加減を学ぶ良い機会となりました。
今度は、並べたテーブルから落ちないように、
じょうずに手加減してホバー船を走らせるゲームをしました☆
意外にスーッと進んだり、
思ったより進まなかったり、
どうしてだろう??とちょっとでも考える、
それが実験だよ、と話しました。

普段の日常生活よりも、
実験のときはみんなお話をよく聞けます。
これからも夢中になれる・考えられる・楽しめるものを探して、
実施していきたいと思います。

◆北九州で療育活動に取り組む放課後等デイサービスのブーフーウーは、北九州市門司区大里原町で障害児《ASD自閉症スペクトラム/自閉症(高機能自閉症・ASアスペルガー症候群を含む)・PDD発達障害(主に広汎性発達障害)・ADHD多動性注意欠陥障害・LD学習障害・知的障害児など》の児童生徒を学校や自宅から送迎して、放課後や夏休みなどお預かりし、療育活動(学外教育支援を含む)を通して、生活習慣や学習面の発達を支援しています。◆










焼きそば大会!!







いよいよ2学期も本格的に始まろうとしています。
少し風邪をひいている子たちもいるので、
手洗いを強化しています。

そんなみんなに元気いっぱいおなかいっぱいになってもらおうと、
今日のクッキングは『焼きそば』にしました!!
お昼ごはんにカップ焼きそばをたまに食べている子もいて、
みんなそんなに焼きそば好きなら作っちゃおう!ということで、
お野菜たっぷり焼きそばをみんなで作りました☆彡

小人数ずつグループに分かれて、
まずはこども用包丁を使いながら
キャベツを切ります。
ちゃんと「ねこの手」守れてたね♪
ホットプレートやフライパンで、
お肉を焼いて、お野菜入れて、
いよいよ麺を投入!
「いいにおいしてきた!」「もううまそう!」
ソースを入れると、もうワクワクが止まらない(*^_^*)
最後に、先生が作った大きな目玉焼きをのせてもらって、
完成です!!

大盛りを作って、みんなでおかわりをして、
たくさん食べました!!「いつもよりうまい!」
もやしが嫌いで、入れたくない~って言っていた子も、
バクバク食べてました!(^^)!
「今まで食べた焼きそばで一番うまい!」
名言、ありがとうございます☆彡

なんだかんだ、おいしいものをみんなで食べることは、
色々な面で良い影響を与えているようです。
またみんなで作って、みんなで食べようね(^_-)-☆

◆北九州で療育活動に取り組む放課後等デイサービスのブーフーウーは、北九州市門司区大里原町で障害児《ASD自閉症スペクトラム/自閉症(高機能自閉症・ASアスペルガー症候群を含む)・PDD発達障害(主に広汎性発達障害)・ADHD多動性注意欠陥障害・LD学習障害・知的障害児など》の児童生徒を学校や自宅から送迎して、放課後や夏休みなどお預かりし、療育活動(学外教育支援を含む)を通して、生活習慣や学習面の発達を支援しています。◆





夏休み、終了です☆彡


長かったようで、短かった。
みんなそう感じていることでしょう。
夏休みが今日でおしまいです(*^_^*)

今年のブーフーウーの夏休みは、
2階ができて、各学年に合わせた活動も
できるようになりました。
ラジオ体操、筋トレ、ストレッチ、
クッキング、お出掛け、プール活動、
リトミック、昆虫採集、ミュージックケア、
理科実験教室、かき氷、習字、うちわ作り、
わたがし、ポップコーン、…
ブーフーウーでも、夏の思い出、たくさんできたかな?

色々な体験、色々な活動をしてもらって、
色々な記憶、感情、経験が増えていき、
大人に向かっていく道への礎の一部となってくれたら、
幸いです。!(^^)!

そんな最終日の今日は、
中高生は各自で計画した経路で、
各自の力で外出(バス・先生はずっと見守っていました)
小学生たちは図書館に行ったり室内で静かに過ごして、
最後のおやつタイムには、
先生たちが作ってくれたパンケーキ♪♪♪
みんなチョコとかジャムとか顔じゅうに
つくくらいたくさん喜んで食べてくれました!
お菓子もいいけど、やっぱり手作りのもののほうが、
みんなが喜んでくれている気がします♪

明日から学校が始まります。
今日はきちんと休んで、
明日からまた、がんばりましょう(^^♪

◆北九州で療育活動に取り組む放課後等デイサービスのブーフーウーは、北九州市門司区大里原町で障害児《ASD自閉症スペクトラム/自閉症(高機能自閉症・ASアスペルガー症候群を含む)・PDD発達障害(主に広汎性発達障害)・ADHD多動性注意欠陥障害・LD学習障害・知的障害児など》の児童生徒を学校や自宅から送迎して、放課後や夏休みなどお預かりし、療育活動(学外教育支援を含む)を通して、生活習慣や学習面の発達を支援しています。◆





♪性教育講座を行いました。


本日は、助産師会の先生を特別にお呼びして、
中高生に向けて、性教育の講座を実施いたしました。

からだのことについて、命について、健康について、
成長について、男女について、
なかなか普段の生活では教えられない、大切なことを
たくさん教えて頂きました。

中学生・高校生も多数在籍する当所において、
彼らの成長期・思春期に抱える悩みや疑問に対して、
少しでも役に立てれば、と思い、
夏休みを利用して、特別に先生をお呼びしました。

大人へと成長する過程の中で、
何かしら助けになっていければいいなと思います。

◆北九州で療育活動に取り組む放課後等デイサービスのブーフーウーは、北九州市門司区大里原町で障害児《ASD自閉症スペクトラム/自閉症(高機能自閉症・ASアスペルガー症候群を含む)・PDD発達障害(主に広汎性発達障害)・ADHD多動性注意欠陥障害・LD学習障害・知的障害児など》の児童生徒を学校や自宅から送迎して、放課後や夏休みなどお預かりし、療育活動(学外教育支援を含む)を通して、生活習慣や学習面の発達を支援しています。◆