ボランティア訪問


こんにちは、ブーフーウー二号館です。
今回はAIMの元気の森にボランティアに行ってきました。
施設の方とあらかじめ打ち合わせをして今回は3つの作業を用意していただきました。

1幼児がお手本にするカレンダーの色塗り制作
2七夕に向けての工作
3玩具の拭き掃除

この中から自分が出来ると思ったものを選んで作業をすることが出来ました。
1時間のボランティア活動の予定でしたが楽しく友だちと一緒に取り組んだり
集中して黙々と作業をして実際には2時間程度活動をすることが出来ました。

次回もお楽しみに


◆北九州で療育活動に取り組む放課後等デイサービスのブーフーウーは、北九州市門司区大里原町で障害児《ASD自閉症スペクトラム/自閉症(高機能自閉症・ASアスペルガー症候群を含む)・PDD発達障害(主に広汎性発達障害)・ADHD多動性注意欠陥障害・LD学習障害・知的障害児など》の児童生徒を学校や自宅から送迎して、放課後や夏休みなどお預かりし、療育活動(学外教育支援を含む)を通して、生活習慣や学習面の発達を支援しています。◆


レストランへ行こう


今回は二号館ではレストランへ行こう企画でスシローとジョイフルの二つに分かれて行ってきました。
レストランの決め方は投票で特に多かった2つのレストランに絞りました。
自分で考えて行きたい場所に投票し、お会計を自分でするというめあての中
予算を決め、自分が食べたいものを注文しました。
仲良く会話をしながら、楽しく食事をすることが出来ました。

お会計も自分で行い、最後は店員の方に「ありがとうございました」
と挨拶をすることが出来ました。
次のレストランはどこにしようかな、と友だちと話していて
次回も楽しみにしているようです。


◆北九州で療育活動に取り組む放課後等デイサービスのブーフーウーは、北九州市門司区大里原町で障害児《ASD自閉症スペクトラム/自閉症(高機能自閉症・ASアスペルガー症候群を含む)・PDD発達障害(主に広汎性発達障害)・ADHD多動性注意欠陥障害・LD学習障害・知的障害児など》の児童生徒を学校や自宅から送迎して、放課後や夏休みなどお預かりし、療育活動(学外教育支援を含む)を通して、生活習慣や学習面の発達を支援しています。◆


歓迎遠足

みなさん、こんにちはブーフーウー2号館です。

春休みも明けて桜もいつの間にか散っていき、葉桜になってきましたね。
さて、今回2号館にはこの春から小学5年生、中学1年生になったばかりの
友だちがやってきました。
親睦を兼ねてみんなが仲良くできるように、と歓迎遠足に行ってきました。
場所は豊前市にある‘‘天地山公園‘‘というところです。
桜もキレイで良い花見もでき楽しい雰囲気の中お弁当を食べました。
遊具もたくさんあり、みんなでアスレチックを楽しんだり好きなスポーツをして遊んだりと賑やかな時間を過ごし、またみんなで来たいねと話していました。
次回もまたお楽しみに。


◆北九州で療育活動に取り組む放課後等デイサービスのブーフーウーは、北九州市門司区大里原町で障害児《ASD自閉症スペクトラム/自閉症(高機能自閉症・ASアスペルガー症候群を含む)・PDD発達障害(主に広汎性発達障害)・ADHD多動性注意欠陥障害・LD学習障害・知的障害児など》の児童生徒を学校や自宅から送迎して、放課後や夏休みなどお預かりし、療育活動(学外教育支援を含む)を通して、生活習慣や学習面の発達を支援しています。◆


初詣&NHK見学&買い物体験


あけましておめでとうございます。
今年は例年に比べると暖かいですね。
本年もどうぞ、よろしくお願い致します。

新年初回の1月4日、児童たちと初詣に行ってきました。
昨年と同じく、門司区にある甲宗八幡宮へ参拝です。

手水舎で手と口を清めて、お賽銭を入れ、「二礼、二拍手、一礼」をしてきちんとお詣りすることができました。


次に1月7日、1号館児童と2号館児童あわせて約20名でリバーウォーク館内にあるNHKへ見学に行ってきました。
2号館の中高生たちは事前に話し合って、1号館の小学生たちのお世話をする係を決めました。


小学生児童の手をつないで、一緒にお参りをしたり小倉城の周りを散歩したりと
しっかりお兄さん、お姉さんとしての自覚をもって行動していました。

NHK見学では「静かにしようね」と声をかけ一緒に座ってDVDを見たり、1号館の児童たちがアナウンス体験をしているのを「がんばれ」と声をかけたりしているのを見るととても頼もしく感じました。


見学の後、2号館児童のみで買い物体験をしました。
100円均一店で自分が欲しいもの、必要なものを消費税を考えて500円以内の買い物をしました。
学校で使うシャーペンやのり、雑巾、家で使うコップや箸、家族にお土産…と悩みながら、それぞれが好きなものを買うことができました。

今年も楽しく子どもたちの成長の様子をブログにアップしていきます。
次回もお楽しみに。


◆北九州で療育活動に取り組む放課後等デイサービスのブーフーウーは、北九州市門司区大里原町で障害児《ASD自閉症スペクトラム/自閉症(高機能自閉症・ASアスペルガー症候群を含む)・PDD発達障害(主に広汎性発達障害)・ADHD多動性注意欠陥障害・LD学習障害・知的障害児など》の児童生徒を学校や自宅から送迎して、放課後や夏休みなどお預かりし、療育活動(学外教育支援を含む)を通して、生活習慣や学習面の発達を支援しています。◆


もちつき、大掃除、そして今年最後のクッキング


クリスマス会が終わり、今週は年末に向けて行事が盛りだくさん!

まずは26日、毎年恒例のもちつきです。午前中は2号館児童の中高生たちが順番にもちをつきました。「1、2、3、1、2、3…」と掛け声とともにペッタンペッタン、皆上手についていました。さすが中高生!あっという間につき終わり、あとは丸めていきます。
つきたてのおもちをおろしポン酢、きなこ、砂糖醤油などいろいろな味付けにして美味しくいただきました。「おもちは苦手だから食べないよ」と宣言していた児童も美味しそうにパクパク食べていました(^_^)


28日は大掃除をしました。エアコンのフィルターや窓、キッチン周りなどを手分けして皆でキレイにしました。一通り掃除が終わると、「こっちはもう終わったよ、あっちもキレイにしたい!」と指示していない箇所まで意欲的に掃除していて、とても感心しました。


そして今年最後の今日29日は、年越しそば(食べられない児童はうどん)を作って食べました。かまぼこを切って、麺をゆで、だしをすくって、ねぎや油揚げをトッピング!皆「おいしい!おいしい!」と食べながら笑みがこぼれていました。

今年もいろんな活動を通して子どもたちのたくさんの笑顔に出会えました。子どもたちの成長を見守りながら、来年もさまざまな企画を考えていきたいと思います。

今年1年ありがとうございました。
来年もどうぞ宜しくお願いいたします。


◆北九州で療育活動に取り組む放課後等デイサービスのブーフーウーは、北九州市門司区大里原町で障害児《ASD自閉症スペクトラム/自閉症(高機能自閉症・ASアスペルガー症候群を含む)・PDD発達障害(主に広汎性発達障害)・ADHD多動性注意欠陥障害・LD学習障害・知的障害児など》の児童生徒を学校や自宅から送迎して、放課後や夏休みなどお預かりし、療育活動(学外教育支援を含む)を通して、生活習慣や学習面の発達を支援しています。◆